めんどくさがり屋と年齢肌

めんどくさがり屋のアラフォー主婦、適当なケアでお肌がなんとかならないか模索中!

美容にいいと言えばビタミンC!ビタミンCたっぷりの食べ物で内側からもスキンケア


スポンサードリンク

スキンケアは内側からも大事

しっかり保湿したり、美容成分を皮膚に浸透させたり。スキンケアにはお肌のお手入れが欠かせませんよね。でも、同じぐらい大事なのが身体の内側。お肌にいい成分を積極的に摂ることで、中から輝く美しさを手に入れることができるのです。

 

美容効果抜群のビタミンC

人間が健康に生きていく上で重要なビタミン。とくにビタミンCは欠かせないものです。ビタミンCと言えば美白効果ですよね。紫外線を浴びた後の炎症を鎮めたり、シミを抑制する働きがあります。日焼けが予想されるアウトドアなどの前に、ビタミンCを摂取することで、メラニンの生成を抑えてくれたりもします。また、コラーゲンの生成をサポートする重要な働きも持っています。

 

f:id:cosmehada:20160501105616j:plain



ビタミンCを摂るなら野菜&果物

ビタミンCは男女ともに1日100mgを目安に摂取することが望ましいですね。難しければサプリメントなどに頼ってみるのもいいでしょう。でも理想はやはり食事から。ビタミンCは新鮮な野菜や果物に豊富に含まれているので、できるだけ毎日摂取するように心がけてみてください。


ビタミンC含有量TOP5【野菜(100g当り】

1位 赤ピーマン 170㎎
2位 黄ピーマン 150㎎
3位 柚子    150㎎
4位 しいたけ  110㎎
5位 芽きゃべつ 110㎎

ビタミンC含有量TOP5【果物(100g当り】

1位 アセロラ  1700mg
2位 レモン   100mg
3位 柿      70㎎
4位 キウイ       69㎎
5位 いちご    62㎎


アセロラが圧倒的な含有量で群を抜いています。1粒換算でも102mgと、1日の理想摂取量をまかなえます。生のアセロラが簡単にスーパーなどで手に入らないのが残念ですね。

 

アセロラジュースだったら、比較的簡単に飲む機会があるでしょう。柚子は皮ごとの含有量になります。レモンは果物として食べるには酸っぱすぎますし、しっかり食べるなら柿やいちごの方が向いてますね。

ビタミンCを摂る際の注意点

ビタミンCは水溶性ですので、摂取しても2~3時間で排泄されてしまいます。まとめて摂取せずに毎食少しずつ摂るようにしましょう。また熱に弱いので、加熱調理するとせっかくの栄養素が壊れてしまいます。野菜などはなるべくサラダなど、生で摂るように注意しましょう。