読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めんどくさがり屋と年齢肌

めんどくさがり屋のアラフォー主婦、適当なケアでお肌がなんとかならないか模索中!

お肌のハリの必須成分「エラスチン」多く含んでいる食べ物と注意点


スポンサードリンク

エラスチンはお肌のハリを保つ為に必要な成分です。皮膚や血管等に多く存在しているタンパク質の一種です。伸縮性を持った成分であり、体内でも弾力性の強い部位によく存在しています。

 

また、エラスチンはコラーゲンと深いかかわりのある成分です。肌内部の層である真皮はエラスチンとコラーゲンで主に作られています。網目状となったコラーゲンにエラスチンが絡みつくように付着しているお蔭で真皮の形成を補助する事が出来ていますし、肌の弾力やハリも作られているんです。

 

f:id:cosmehada:20160518115640j:plain

 

もし肌内部でエラスチンが不足しているとコラーゲンを支える事が出来ずに、真皮の組織が崩れてしまうでしょう。肌の弾力もハリも維持する事が出来なくなってしまい、肌の老化が進行してしまいます。

 

シワやたるみを改善する為にもエラスチンは必要な成分なのです。エラスチンは、摂取不足はもちろん紫外線やストレス、加齢等の影響で減少する事もあります。その為スキンケアや食品からしっかりと補わなければいけません。

 

エラスチンを多く含む食べ物

牛すじ肉・手羽先・軟骨や煮魚などにエラスチンが多く含まれています。これを見ると何となく骨に近い部分にポイントがありそうですね。とくに煮魚は、骨以外は皮も含めて丸ごといただくので、美容にはもってこいですよね♪

 

注意点として、これだけ食べたらお肌プリップリというわけにはいきません。摂取したタンパク質はアミノ酸レベルまで分解されて吸収されるだけ!エラスチンを食べたからエラスチンになるわけではないのです。

 

お肌より重要視されるのが臓器ですので、お肌にも栄養素が届きやすくなるように毎食で上質なタンパク質を摂取することが大切です。エラスチンを合成するにはビタミンAやビタミンK、ビタミンB2など、他の栄養素も必要になってきますので、いろいろな野菜などと摂取するのがおすすめです。