めんどくさがり屋と年齢肌

めんどくさがり屋のアラフォー主婦、適当なケアでお肌がなんとかならないか模索中!

糖化を防ぐ食品!手軽に飲めるローマンカモミールティーもおすすめ


スポンサードリンク

毎日の抗糖化対策行っていますか?糖化を防ぐ食品とは、簡単に言うと野菜です。食卓では、炭水化物より野菜を多く摂ることです。

また、調理する時は、ゆでる、蒸す、煮る、などによって、できるだけ食品中のAGEsを減らすことが、糖化を防ぐことにつながります。GI値の低い食品を選ぶことが大事で、GI値の高い食材をとって血糖値を急激に上げると、一気に糖化が進むので要注意です。

糖化を防ぐ方法として、おすすめなのが、懐石料理の出される順番を見習い、野菜、海藻類を最初に食べ、その次にタンパク質を含む肉、魚、卵類を食べ、最後に糖質を含むごはん、麺、パン類を食べるという方法です。ごはんは、白米より玄米を食べた方が吸収が遅く、糖化を防ぐのに役立ちます。

糖化を防ぐ食品として、おすすめの食べ物は、うなぎ、鳥の胸肉などで、1日50~100グラムを目安に摂ると良いでしょう。また、ローマンカモミールなどのハーブ類も糖化を防ぐので、おすすめです。


他には、ビタミンB6が豊富なごま、かつお、さんまなどで、糖をエネルギーに変えて消費しやすくしてくれます。

 

糖化にいい「ローマンカモミール

f:id:cosmehada:20160518121810j:plain

ローマンカモミールは、最新の研究結果で、抗糖化の効果があることが判明しています。甘くやさしい香りが特徴的なハーブで、数千年前からヨーロッパで薬草として親しまれてきた実績があります。

ローマンカモミールが糖化に効果的なのは、カマメロサイドという成分にあります。この成分は、糖化によって生成された老化物質の生成を阻害する働きがあります。また、抗糖化作用だけでなく、効能として、かぜ、不眠、貧血、婦人病、乾燥肌、健胃、腹痛、月経不順、ストレスなどにもいいようです。

最近、アンチエイジングの世界でよく耳にするようになってきた言葉が「糖化」。化粧品や健康食品などにも、抗糖化をコンセプトにした商品がたくさん発売されています。抗糖化対策に、ローマンカモミールサプリメントハーブティーはピッタリですね。