読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めんどくさがり屋と年齢肌

めんどくさがり屋のアラフォー主婦、適当なケアでお肌がなんとかならないか模索中!

マカダミアナッツオイルがアラフォーのスキンケアにピッタリな理由


スポンサードリンク

マカダミアナッツオイルは乾燥肌や年齢によるごわつきを感じている人のスキンケアにピッタリのオイルです。豊富なパルミトレイン酸がお肌の老化防止に効果的なんですよ♪

f:id:cosmehada:20160608092536j:plain

オーストラリアのお土産といえば、マカダミアナッツチョコレートを思い浮かべる人もいるかと思いますが、マカダミアナッツオイルはまさしく、そのマカダミアナッツを砕いて絞り出されたオイルです。

 

マカダミアナッツオイルの使用感

人の肌への浸透力がとても高く、消えてなくなる油=バニシング・オイルとも呼ばれています。経皮吸収がとても早いので、消えてしまうような感覚がそう呼ばせているようです。そのためベタつかずにサラッとした使用感も人気の理由のひとつです。

 

マカダミアナッツオイルの特徴

マカダミアナッツオイル脂肪酸構造の特徴が「パルミトレイン酸」という成分をたくさん含んでいるところです。パルミトレイン酸は肌を柔らかしたり、肌の再生に役だつターンオーバーを促してくれたり、傷を治したりする効能があります。もちろん保湿効果、老化防止にも効果的です。このパルミトレイン酸は30代頃から減少していってしまいます。減少することで乾燥肌や加齢の表れともいえるたるみなどにつながります。

 

また、酸化しにくい性質を持っているのも嬉しいですね。酸化したオイルは肌に悪影響を与えてしまいますから。

 

マカダミアナッツオイルの使い方

マカダミアナッツオイルは乾燥肌や年齢肌のフェイシャルマッサージやハンドマッサージにとても適したキャリアオイルです。保湿として使用する場合は化粧水で肌を湿らせた後に1滴か2滴ほどを手のひらで伸ばし、ハンドプレスして馴染ませてください。浸透力が高いのでブースターとしても使えます。洗顔後すぐ、化粧水の前に使用することで、化粧水の浸透力をより高めてくれます。

 

顔だけではなくボディやかかとのケアにも効果的です。少量をヘアオイルとして使うとツヤのある美しい髪をキープできます。

 

マカダミアナッツオイルの注意点

注意点もあります。肌の再生に効果的なマカダミアナッツオイルですが、大量に使用すると肌のターンオーバーを促進しすぎて逆にニキビなどのトラブルを招きやすくなります。そのため使用量は守るようにしましょう。

 

上手に使って若々しい肌に!

サラッと浸透するの朝のメイク前にも使えます。酸化に強いので日中の使用も問題ありません。

 

アラフォー世代になると10代と違ってシミやニキビ跡が残りやすくなったり、皮脂分泌が減少して乾燥肌になりがち・・・。ターンオーバーを促進してくれて保湿もしてくれるマカダミアナッツオイルを上手に取り入れて、若々しい肌を目指しましょう。