読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めんどくさがり屋と年齢肌

めんどくさがり屋のアラフォー主婦、適当なケアでお肌がなんとかならないか模索中!

【ストップ便秘】夏は便秘体質から抜け出すチャンス!?今日からはじめる便秘対策


スポンサードリンク

お肌への影響はもちろん、健康へも重大な影響を及ぼす「便秘」。私も妊娠してから便秘気味になり、食事から水分、食物繊維までとにかく毎日気を使っています。1日に何度も出る体質の人はうらやましいですよね(うちの旦那)。便秘の原因はひとつではありませんのでなんとも言えませんが、体に悪影響なのは間違いありません!

 

f:id:cosmehada:20160615105450j:plain

 

暴飲暴食はもちろんのこと、精神的なストレスなども伴ってくると腸内環境は悪くなってきます。栄養が皮下脂肪や内臓脂肪になってしまってそれがドンドン溜まり、太りやすくなってきます。そのうえ便が溜まると悪玉菌の格好のエサとなってしまい腸内環境がますます悪化・・・ニキビや肌荒れの原因にもなってきます。

 

夏は便秘解消にピッタリの季節

個人的な意見ですが夏は便秘解消しやすい季節です。まず寒い季節に比べて圧倒的に水分摂取量が増えること、オクラやモロヘイヤなどネバネバで食物繊維がたっぷりの食材が旬を迎えることが理由です。とくにオクラは安くて生でも加熱しても美味しいからおすすめです。私は1日に4本ぐらい食しています。

 

f:id:cosmehada:20160615105523j:plain

 

また、アウトドア好きには運動量が増える季節でもあります。海・山・プール・レジャー施設、たっぷり体を動かしましょう♪

 

今日からすぐにできる便秘対策

●水分

便秘は腸内の水分不足も原因の一つです。水を飲んでも大腸まで届くのはごくわずかだそうなので1日に食事以外で1.5~2リットルくらいの水分を摂ると良いでしょう。水分と言ってもアルコール類やジュースではなくてお茶か水を飲みましょう。

 

軟水のミネラルウォーターでもいいですが、頑固な便秘の人はマグネシウムとミネラルが豊富な硬水もおすすめ!コントレックスだったらスーパーでも売っていますよね。ただゆるくなりやすいので、水分すべてを硬水にするのはやめましょう。

 

●食物繊維

血糖値とコレステロールの上昇を抑えて生活習慣病を予防すると言われている水溶性の食物繊維と大腸を刺激して動きを良くし、便秘を解消してスムーズに排便を促すという不水溶性食物繊維の2種類があります。

 

水溶性を含む食材にはアボカドやキウイ、ゴボウやオクラなどがあり、不水溶性を含む食材はアボカドやモロヘイヤ、エリンギやブロッコリーなどがあります。また乳酸菌は内臓脂肪や皮下脂肪が溜まるのを抑えたり、便の調子を良くする作用があります。

 

腸が汚いと、サプリメントの吸収も半減

便秘になってしまうと身体の中から出そうとしていた毒物や老廃物が腸の中に留まってしまって善玉菌が少なくなり、逆に悪玉菌が我が物顔ではびこるようになります。善玉菌が作ったガスは血中に吸収されて他の臓器に悪影響を及ぼしたりし、その結果、精神的にも良くない状態になってしまいます。

 

色んな効果が期待されるサプリメントですが、腸内環境が整っていなければいくらお高いサプリメントを飲んでもその成分は身体の中の汚いものが阻んでしまって、ほとんど吸収も機能もしてくれないのです。

 

腸内環境のためのサプリメント

腸内環境を良くしてくれるサプリメントに“プロバイオティックス”と“プレバイオティックス”があります。プロバイオティックスはヨーグルトなどに入っているビフィズス菌やアシドフィリスなどの乳酸菌のことを言います。プレバイオティックスはその乳酸菌の働きを助けるもののことで食物繊維やオリゴ糖のことを言います。ビフィズス菌は熱や酸に弱いので生きて腸まで届くサプリメントを選ぶ必要があります。

 

毎日・毎食意識して食べる!

便秘を解消するにはこれらをうまく組み合わせて食事を摂ったり、水分補給や適度な運動をすることが大事です。繊維が足りていても水分が足りない人、またはその逆もあるでしょう。便秘解消は個人差が大きいので数日は気にしながら足りていないものを見極めましょう。

 

私はあまり水分を摂らなくても平気な体質なので、毎日意識して飲むようにしています。ルイボスティーや緑茶、ケツメイシなどお茶が多いですね。あとは食物繊維!!食事も気をつけますが、外食が多い場合はイージファイバーなどでお馴染みの難消化性デキストリンが手軽に使えます。