めんどくさがり屋と年齢肌

めんどくさがり屋のアラフォー主婦、適当なケアでお肌がなんとかならないか模索中!

抗酸化食品モリモリ食べて♪ 体の中から活性酸素を退治!


スポンサードリンク

年齢を重ねていくとともの気になるのは身体の老化です。とくに女性なら、お肌の老化は気になりますよね?肌の老化の原因の一つに酸化があります。この酸化を防ぐためには「抗酸化物質」が必要なんです!!

 

f:id:cosmehada:20160617140023j:plain


酸化の原因は活性酸素が体内のタンパク質、脂質、DNAなどを酸化させる働きがあるために起こるのですが、活性酸素をそのまま放っておくと体に対していろいろな悪影響を与えてしまいます。抗酸化物質は活性酸素を除去する働きとともに、活性酸素による細胞などへの攻撃を防ぐ力があります。

 

代表的な抗酸化食品

抗酸化物質は食品からでも得られることができ、人間の体に備わる抗酸化酵素の働きを活性化する力があります。現代人は野菜不足と言われていますが、野菜をとることによって抗酸化物質を取り込む事ができ、活性酸素による攻撃を防ぐことにつながります。

ファイトケミカル(フィトケミカル)とも言われている抗酸化作用の高い食品を多く摂取することです。ファイトケミカルは約900種類もあると言われ、あらゆる食品に含まれてはいるものの、当然ながら多く含まれているものそうでもないものがあります。

 

1年中手に入りやすいトマトで抗酸化

 

f:id:cosmehada:20160617140125j:plain


赤ワインやトマト・ブロッコリーなど色の濃い野菜、大豆、ニンニクにもたくさん含まれています。赤ワインを毎日飲む人もいるでしょうが、お酒はあまり得意ではないので、私は食べ物からとるようにしています。食べ物の場合、好きなものじゃないと続かないのですが、トマトとニンニクのパスタなら簡単で美味しいですよ♪

西欧ではトマトが赤くなると医者が青くなると言われているくらい、健康にいいと言われています。生のトマトをたくさん食べるのには限界があるので、トマトが安く手に入る夏なら生のトマトとニンニクと一緒に炒めてパスタソースを作ります。オレガノやバジルも入れてさらに抗酸化アップ♪

シンプルだけどこれが意外に美味しくて、いろいろアレンジもききます。これならトマト大4個もあっというまに消費できます。トマトは中性脂肪の予防にもいいと言われているので、ダブルの効果も期待できそうですね(^_-)-☆

 

活性酸素、放置しないで!

活性酸素を放っておくと細胞やDNAが損傷してしまい、その結果老化を早めてしまったり、がんや心臓病などの病気を発症させてしまう恐れがあります。美容や健康のためにも野菜や抗酸化食品をしっかりと摂取しましょう。また、紫外線や排気ガス、たばこ、ストレス、食品添加物なども活性酸素の発生の原因とされています。生活習慣を改善していき、健康的な生活を送りながらアンチエイジングをしていきます♪