めんどくさがり屋と年齢肌

めんどくさがり屋のアラフォー主婦、適当なケアでお肌がなんとかならないか模索中!

北欧ドラマ THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)シーズン3終了!!


スポンサードリンク

デンマークスウェーデンが舞台のドラマTHE BRIDGE(ザ・ブリッジ)のシーズン3をやっと全部見ることができました。スーパードラマTVで放送されていたのを毎週録画して、3話ずつぐらいまとめて見ました。やっぱり北欧ドラマは最高です♪

 ※下のamazon画像はシーズン2のもの

THE BRIDGE/ブリッジ シーズン2 DVD-BOX

 

THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)とは?

刑事ものドラマです。シーズン1の最初の現場がデンマークの首都コペンハーゲンと、スウェーデン南部のマルメを結ぶオーレスン橋のちょうど国境を境目上。マルメ県警サーガ・ノレーン(ソフィア・ヘリーン)と、コペンハーゲン警察マーティン・ローデ(キム・ボツニア)が合同で捜査にあたることに。

 

f:id:cosmehada:20160707132115j:plain

 

ドラマの名前にもなったオーレスン橋は全長16kmもある長い橋。ドラマのオープニングからストーリーの中でも頻繁に映されます。毎シーズン合同捜査なので当たり前ですが、デンマークの人とスウェーデンの人が頻繁に行き来している様子が面白いですね。

 

ヒロイン・サーガ・ノレーンに注目!

ヒロインのサーガ・ノレーンを演じる女優さんはソフィア・ヘリーン。サーガの役柄は少し変わっていて、他人の感情を読み取ることができないし、理解できない性格。ソフィアさん自身、サーガの役作りのために彼女が罹っていると思われるアスペルガー症候群の人達を研究したそうです。

 

f:id:cosmehada:20160707131543j:plain

 

ドラマを見たら納得できますが、とにかくサーガはまず笑うことがありません。そしていつも同じ服で、自分の愛車のポルシェは絶対人に運転させません。そんな彼女がマーティンと組むことで少しずつ戸惑いながらも変化していきます。シーズン2ではそれがもっと大きくなるのですが、最後に大きな事件が起きてしまうんですよね・・・。

 

THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)シーズン3の見どころは?

ちょっとネタばれになるかもしれませんが、マーティンがいなくなったサーガがどうなっていくのか?が一番気がかりな部分でした。とにかく今シーズンはサーガの感情の起伏が激しく変化するほどの出来事が多く、そのために捜査にも支障をきたすほど!

 

しかし新しいコペンハーゲン警察のヘンリック・セアボー(トゥーレ・リントハート)との出会い、彼との関係、犯人を逮捕しても終わらない別の問題と、たった10話のシーズンでありながら怒涛の展開です。他人を自分の世界に受け入れなかったサーガが、ヘンリックに対する態度の変化も終盤の見どころですね。

 

絶対シーズン4がある終わり方

最後に今回のシーズン3は次回への伏線のような終わり方をします。サーガの家族の問題はどう決着がつくのか?二人は本当に刑事を辞めてしまうのか?気になるばかりです!まあシーズン4が始まっても撮りだめて一気見ですが・・・。

 

おまけですが、ドラマのオープニングテーマ曲って大体とばしますよね。私がオープニング曲を聞くドラマはたった2つだけで、1つは「リゾーリ&アイルズ」、もう1つがこの「THE BRIDGE」です。主題歌はChoir of Young Believersの「Hollow Talk」です。

 

Hollow Talk

Hollow Talk