めんどくさがり屋と年齢肌

めんどくさがり屋のアラフォー主婦、適当なケアでお肌がなんとかならないか模索中!

顔に自分の脂肪を注入してふっくらさせる若返り法 無駄な脂肪も退治できるかも!?


スポンサードリンク

年を取っても若々しくあるために、顔に自分の脂肪注入をするという方法をご存知ですか?若いときには頬のふくらみに悩んで小顔ダイエットなどを行うことを考えたら、ちょっと不思議ですよね(*´ω`*)

 

f:id:cosmehada:20160712135224j:plain

なぜ顔に脂肪注入を?

そうなんです。若い人というのは身体は痩せていても頬や顔の皮膚もハリがあるのでふっくらしているんですよね。つまり、やせこけた顔立ちはそれだけで年をとって見えるということです。

顔面脂肪注入は、自分の脂肪を再利用して注入することで、半永久的にふっくらした頬を手に入れることができます。自分自身の脂肪を使う利点は、アレルギーや副作用のリスクがなく、見た目にもおかしな部分がないということです。

どんな方法で脂肪注入をするか?

吸引が可能な管を下腹部や太ももなどに入れ、脂肪を取り出すことによって注入用の脂肪を確保します。次に、頬に脂肪注入用の細い針をさして、抜き取った脂肪を顔の皮下脂肪のある部分へと入れます。

 

メスはいらない手術なので、所要時間は1時間程度。注入した脂肪のうち、およそ半分は皮膚に定着して残るため、ヒアルロン酸注入と違って効果期間は永続です。

入院は必要?

手術も短時間で終わりますし、即日退院ができるという点も嬉しいところです。施術による患部の腫れは人によって異なりますが、3日~7日くらいで元通りになるといいます。

経過観察のためにこまめに病院に行かずともいいですし、当日のシャワーも問題ありません。

最後に・・・

年のせいでたるんだ皮膚を、ふっくらとした状態に戻したいけど、メスを使う手術には抵抗があるという人には脂肪注入はおすすめの方法です。

 

しかも顔の若返りだけでなく、腹部や太ももの引き締めもしたいという人には一石二鳥!!注入に使う脂肪を採取する時に、除去したい脂肪を使ってもらえるとありがたいですよね♪

 

cosmehada.hatenablog.jp

cosmehada.hatenablog.jp

cosmehada.hatenablog.jp