めんどくさがり屋と年齢肌

めんどくさがり屋のアラフォー主婦、適当なケアでお肌がなんとかならないか模索中!

カミソリでムダ毛処理するときの剃り方や注意点 ぶつぶつ肌にならないために!


スポンサードリンク

暑さと湿度がMAXで、どんどん薄着になる季節。当然ムダ毛のケアも怠れませんよね。一番簡単なムダ毛処理と言えばカミソリを使うこと。カミソリでムダ毛処理をしている人は断トツに多いでしょう。

f:id:cosmehada:20160715152934j:plain

カミソリで剃ると毛が太くなる?

カミソリでムダ毛を繰り返し剃っていると、ムダ毛が太く濃くなるという説がありますが事実ではありません。カミソリはムダ毛の断面が四角形になるような状態でケアするために、再生時のムダ毛が太く見えるようになるだけです。毛自体の太さは変わりません。

カミソリを使ったムダ毛の剃り方

ムダ毛を剃るときに、お肌のダメージにならないように気をつけておきたいことはどんなことでしょう。毛を剃る時に肌を傷めてしまう可能性がありますので、肌はよく濡らして摩擦を減らしてから剃るようにしてください。

専用のシェービングクリームや、ワセリンなどを剃りたい部分にまずつけてからカミソリをあてます。毛の流れに沿ってから剃るほうがダメージが少ないですが、剃り残しができやすいため逆らって剃る方法が一般的。せめてカミソリの滑りぐらいはよくしておきましょうね。

カミソリ負けでぶつぶつに・・・

あまり頻繁にムダ毛を剃っていると、皮膚へのダメージが蓄積してぶつぶつになったり、色素沈着などの原因になることがありますので気をつけましょう。肌への負担を避けるなら、2週間に1回か2回程度にします。

特に生理前は肌荒れの可能性が高くなっています。カミソリを使わない方法であっても生理以外の時にムダ毛ケアをするといいでしょう。具合が悪い日や紫外線で日焼けをしている時も避けましょう。

最後に・・・

手軽にできるカミソリのムダ毛処理は時間がないときにもいいですが、ムダ毛ケアをした後は剃った部分の皮膚をローションなどで十分に保湿しましょう。皮膚は思いのほかダメージを受けていますので、怠けずにちゃんとケアしてあげてくださいね。

 

cosmehada.hatenablog.jp

cosmehada.hatenablog.jp

cosmehada.hatenablog.jp