読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めんどくさがり屋と年齢肌

めんどくさがり屋のアラフォー主婦、適当なケアでお肌がなんとかならないか模索中!

ヒアルロン酸やコラーゲンの特徴や働きとは?


スポンサードリンク

ヒアルロン酸やコラーゲンは、お肌や健康づくりにも役に立つ成分です。スキンケアでは保湿力、健康には関節痛などにいいと言われていますよね。どちらも似たような成分と思われがちですが、コラーゲンとヒアルロン酸はそれぞれ別の成分です。

f:id:cosmehada:20160811143605j:plain

コラーゲンの特徴

アミノ酸の一種であるコラーゲンは、細胞と細胞の間を埋める保湿成分です。保湿力があり、お肌のみずみずしさを保ちます。たんぱく質は人体の主要な構成要素ですが、コラーゲンはそのうち30%です。

ヒアルロン酸の特徴

体の各所に存在するヒアルロン酸は、グループ分けとしては糖類になります。強い保湿力を持つヒアルロン酸は、およそ6リットルの水を、1gのヒアルロン酸で保つことが可能だといいます。
肌の問題が起きるのは、ヒアルロン酸が肌から失われた時だと言われています。

肌での働き

お肌を拡大すると、網の目のようにコラーゲンが存在していて、網目と網目の間にヒアルロン酸があります。つまり、このような状態になっていることで、水分が逃げ難くなっているのです。
コラーゲンとヒアルロン酸の働きによって、しっとりとした潤いのある肌になり、弾力を保つ事ができるのです。

関節での働き

関節の軟骨成分としても、コラーゲンとヒアルロン酸は存在しています。関節の曲げ伸ばしに痛みが生じる関節痛は、コラーゲンやヒアルロン酸不足で軟骨がすり減るために起きるようです。
関節痛対策にヒアルロン酸とコラーゲンがいいのは、このような理由からです。

最後に・・・

コラーゲンやヒアルロン酸、食べ物で摂取しても肝心の改善したいところに補給されなければ意味はありませんよね。ピンポイントで補給するにはやはり注射ということになるんでしょうか?

40歳も超えたので、お肌のハリに加え、膝の心配もしなきゃいけませんね!

cosmehada.hatenablog.jp

cosmehada.hatenablog.jp

cosmehada.hatenablog.jp