めんどくさがり屋と年齢肌

めんどくさがり屋のアラフォー主婦、適当なケアでお肌がなんとかならないか模索中!

紫外線対策が追いつかない!うっかり日焼けしてしまったときのスキンケア


スポンサードリンク

肌に照射された紫外線の作用はとても大きいことから、美白を目指すなら紫外線対策は必須!!日焼け予防をすることはとても大事なことですが、日焼けをせざるをえない状況になってしまったら、どうすればいいんでしょうか?

f:id:cosmehada:20160818091407j:plain

まずは冷やす!!

紫外線で焼いてしまった肌は、一度よく冷やして落ち着かせましょう。肌を冷やす目安としては火照りが引くまで!濡れたタオルやシャワーでしっかりと冷やすことです。熱を帯びなくなるまで肌を冷やし、肌の様子を見ます。

日焼けがひどくて水ぶくれができているという場合は、抗炎症作用の薬を使ったり、皮膚科を受診しましょう。

日焼け後の肌のクレンジング

メイク落としの際には、なるべく肌への刺激が少ないものを選びましょう。日焼けした直後の肌はとても過敏になっています。肌に強い刺激を与え過ぎるとくすみやしみの要因になることがありますので、肌への刺激はマイルドなものを選択しましょう。

ビタミンC誘導体配合の化粧水を!

肌が日焼けによってメラニン色素を過剰につくらないように、適切な対処をしましょう。ビタミンC誘導体が配合された化粧水は、美白ケアに対してとても有効です。化粧水をコットンに出してから、コットンで日焼けの気になる部分を丁寧にパッティングします。

最後に・・・

海に行くつもりじゃなかったのに・・・川遊びするつもりなんてなかったのに・・・。子供と一緒にお出かけすると、こんなことがよくありますよね?

紫外線対策は美白ケアには必須のことですが、日焼けしてしまった後のスキンケアについても配慮を続けることで、お肌の状態をよりよく保ちたいですね。

cosmehada.hatenablog.jp

cosmehada.hatenablog.jp

cosmehada.hatenablog.jp