めんどくさがり屋と年齢肌

めんどくさがり屋のアラフォー主婦、適当なケアでお肌がなんとかならないか模索中!

リバウンドのメカニズムとホメオスタシス


スポンサードリンク

辛い運動やきつい食事制限をして痩せても、待っているのはリバウンド!ダイエットの後によく聞くリバウンドのメカニズムとは、何なのでしょうか?

f:id:cosmehada:20160821090125j:plain

リバウンドのメカニズム

食事などから摂取できるカロリーがいきなり少なくなった場合、人体は新陳代謝を低く抑えて、残り少ないカロリーを大事に使います。そのため新陳代謝が低下し、摂取カロリーは使わずに貯め込もうとします。
カロリーを体内に蓄積するモードに入っている時に、ダイエット以前の食生活に戻った場合、余計なカロリーは体の中にそっくり残るという形になってしまいます。
リバウンドのメカニズムとはこういうものです。

ホメオスタシスが関係

人間の体が備えているホメオスタシスという機能が、リバウンドのメカニズムと関わっています。

ホメオスタシスとは普段と環境が変わっても、同じ状態を保とうという機能です。人間の体は体温がいつも同じぐらいをキープしていますが、これもホメオスタシスの働きが影響しています。
体重に関してもホメオスタシスは機能します。急に食事の量が減っても、ホメオスタシスが機能することで、体重が急に落ちないよう調整されるんです。

最後に・・・

ホメオスタシスで食事制限してもすぐに体重が減らない理由がわかります。逆にたまにドカ食いしても増えない理由もわかりますよね。

体重を減らすために食事量を減らすなら、一生続けることのできる食生活を探す必要があります。短期集中でダイエットすると待っているのはリバウンドです!

cosmehada.hatenablog.jp

cosmehada.hatenablog.jp

cosmehada.hatenablog.jp