めんどくさがり屋と年齢肌

めんどくさがり屋のアラフォー主婦、適当なケアでお肌がなんとかならないか模索中!

森見登美彦著「聖なる怠け者の冒険」を読み終わった!!!


スポンサードリンク

昨日に引き続き、森見登美彦さんですね。図書館で借りていた「聖なる怠け者の冒険」を読み終わりました。

f:id:cosmehada:20161215104006j:plain

「聖なる怠け者の冒険」のあらすじ

京都の街に現れる、マントを身につけ、かわいい狸のお面をつけた「ぽんぽこ仮面」。困っている人々を助けてくれる「ぽんぽこ仮面」の正体を突き止めようとする人達、ぽんぽこ仮面の跡継ぎを頼まれた怠けものの小和田君の物語です。

主人公は小和田君はとにかく怠ける!

主人公がいろいろな冒険をしたり、奮闘する物語ではありません。「聖なる怠け者の冒険」とタイトルにあるように、小和田君がすることと言えばゴロゴロすること、昼寝して夢見ること、あとちょっと京都の街を歩くぐらいです。

 

これほご主人公が活躍しない小説があったのか!?という物語。実際、一生懸命動いているのは他の人達なんですよね・・・。

他の作品と絡んでる部分もアリ

今日との街でタヌキと言えば「有頂天家族」。少し絡んでる部分がありましたね。直接そんなに関係していないんですが、「有頂天家族」を読んでいると、さらに面白いかもしれません。

最後に・・・

ちょっと一風変わった物語でした。主人公が動かないので、どんどん引き込まれる!っていう感じではないですが、森見ワールドが好きな人は楽しめると思います。

 

でもやっぱり「有頂天家族」の方が好きだな♪ 森見先生、早く続編書いてくれ~