めんどくさがり屋と年齢肌

めんどくさがり屋のアラフォー主婦、適当なケアでお肌がなんとかならないか模索中!

宮部みゆき著「小暮写真館」 700ページ超を読み終わった


スポンサードリンク

宮部さんの本は、ほとんど読み終わったと思っていましたが、「小暮写真館」を読んでいませんでした。

 

2013年にドラマ化もされているそうですが、日本のドラマをまったく見ない私は、ストーリーも知らないし新鮮です。

f:id:cosmehada:20170215073900j:plain

小暮写真館は700ページ超

722ページでした。内容は4部に分かれていますが、主人公は同じです。

・第1話 小暮写眞館
・第2話 世界の縁側
・第3話 カモメの名前
・第4話 鉄路の春

幽霊の話!?

実はこの本を読む前に「小暮写真館って幽霊の話だよね」と聞かされていたのですが、実際にはちょっと違っていました。確かに心霊写真を解明する!みたいにはじまるストーリーですが、中身は全然違うものでしたし・・・。

 

幽霊の話と言うより、外から見ただけではわからない人の心の内の思いを、心霊写真や幽霊騒動に絡ませて書かれているんですね。

しかし・・・

宮部みゆきさんの小説は大好きなのですが、なぜか「小暮写真館」にはハマれず・・・。面白くなってきたかなぁと感じたのは、第3話のカモメの名前あたりから。

 

722ページありますから、そこに至るまではちょっとダラダラでした。返却期限があるから急いで進めましたが、持ち本なら挫折していたかも・・・。いい話なんですけどね~。

 

cosmehada.hatenablog.jp

cosmehada.hatenablog.jp

cosmehada.hatenablog.jp