めんどくさがり屋と年齢肌

めんどくさがり屋のアラフォー主婦、適当なケアでお肌がなんとかならないか模索中!

老け顔に見える特徴 第1位は「たるみ」!?


スポンサードリンク

まだ二十代だというのにかなり年上に間違われる人がいるかと思えば、反対に、もう五十代だというのに二十代の娘と姉妹に間違われる人がいます。人の見た目印象をここまで分けてしまうものとは、一体何なのでしょうか?

 

f:id:cosmehada:20170601110220j:plain

 

老け顔の特徴第1位は「たるみ」

実は、老けて見られる顔に共通して見られる特徴は、たるみだそうです。老け顔というとどうしてもシミやシワなどを連想する人が多いのですが、一見すると何が違うのか分からないくらいのたるみ方でも、年齢を予想させるとたるんでいる人のほうが老けた印象を見る人に与えていたことが分かるそうです。

 

肌がたるむ原因

たるみは加齢にともなって肌内部の細胞が弱まり、弾力が失われて起こるものです。子どもや二十代の女性などは、たとえ痩せていても、はちきれんばかりに頬が盛り上がっていますよね。あれは、肌内部の水分と油分が充分で、なおかつコラーゲンなども活発に働いているため!!

 

これが年をとると、水分も油分もコラーゲンも全て減少してしまうので、肌を支える土台がなくなり、持ち上げきれずに下へ下へと落ちていってたるんでしまうのです。すると、口の周りに影ができたり、目じりや口角などもすべからく下向きになってしまうので、老けた印象になるのだそうです。

 

最後に・・・

目元のシワが多かったり、頬に大きなシミがあったりすると、とても老けた印象を受けますが、実は無意識に肌のたるみも見ていたんですね。そういえば40代になり、まぶたもたるんできたのか、二重に見られるようになってきた・・・。嬉しいのか嬉しくないのか微妙すぎる!

 

cosmehada.hatenablog.jp

 

cosmehada.hatenablog.jp

 

cosmehada.hatenablog.jp