めんどくさがり屋と年齢肌

めんどくさがり屋のアラフォー主婦、適当なケアでお肌がなんとかならないか模索中!

団子鼻は遺伝だが、原因となる生活習慣が3つもあった!


スポンサードリンク

少し前に雑誌で団子鼻の記事を見ました。たぶん、美容整形の広告記事だと思うんですけど。団子鼻でも美人はたくさんいますが、コンプレックスだったら周りに何を言われても憂鬱ですよね。


顔の中でも中心に位置するパーツですし、白人みたいに鼻筋が通っているわけでもなく、アジア人の鼻は低めでペターっとしているのがほとんど。しかも悲しいことに日本人は団子鼻が多いそうです!


団子鼻の一番の原因は遺伝ですが、実は生活の中でも団子鼻になってしまう生活習慣があるそうです。

 

f:id:cosmehada:20170826093854j:plain

 

団子鼻の原因になる習慣トップ3

うつ伏せ寝

鼻は軟骨と肉で形成されているため、簡単に曲がりますよね。毎日同じ圧力を受け続けると変なクセがつきやすくなってしまうそうです。ホンマカイナ


口呼吸

鼻呼吸をすると鼻の筋肉が使われているのが意識できると思います。口呼吸の習慣がある人は鼻の筋肉が衰えやすいそうです。うつ伏せ寝をすると余計に鼻呼吸できないので、ダブルの原因となっている可能性アリ!

 

塩分のとりすぎ

塩分や寝る前の水分の摂りすぎで顔がむくむことは多いですよね。顔がむくむということは当然鼻もむくんでいるんだそうです。鼻ってむくむんだ~

 

f:id:cosmehada:20170826093929j:plain

団子鼻解消の美容整形

検索すると団子鼻解消マッサージという言葉を見かけましたが、どんなマッサージをすれば解消できるんでしょうね?確実に団子鼻を治すなら美容整形でしょう。


ちなみに団子鼻にも種類があって、鼻尖の軟骨が開いているのが原因だったり、鼻筋自体の骨が太かったりと人によって違います。鼻のタイプで施術内容が変わるそうです。

鼻尖縮小

鼻尖部が大きく丸い、一般的な団子鼻に使われる施術で、小鼻の方へ大きく開いた軟骨を中心で縫い合わせる方法。余分な軟骨を切り取る場合もあるそうです。

耳介軟骨移植

鼻尖縮小と違い、鼻先の軟骨が小さい人や、より高さを出したい人向けの施術で、耳の軟骨を鼻先に移植する方法。異物の移植に抵抗のある人やアレルギーがある人に人気の施術方法。

 

骨切幅寄せ

鼻筋自体の幅が広い場合の施術で、余分な骨を削る方法。鼻の骨を4ヶ所骨切りしたあとに内側に幅寄せをしてギプスで固定するそうです。

 

f:id:cosmehada:20170826094031j:plain

 

メスを使わない美容整形

溶ける糸を使う切らない鼻尖縮小術

鼻先に小さな穴を開けて、溶ける糸で軟骨を結んで幅を細くする施術。ただ元に戻る可能性アリ。

 

BNLS注射(脂肪溶解注射)

顔の脂肪溶解注射を使い、鼻先の脂肪を減らして小さくする施術です。鼻そのものの形は変わりません。

 

最後に

ざっと調べてみましたが、けっこう色んな施術方法があるんですね。そして、決して価格は安いとは言えません。何度もやり直しできることではないので、まずは美容整形外科でカウンセリングを受けてみるのが一番ですね。