めんどくさがり屋と年齢肌

めんどくさがり屋のアラフォー主婦、適当なケアでお肌がなんとかならないか模索中!

のれそれ・・・ナニソレ?


スポンサードリンク

「のれそれ」と言うと、高知県民以外は「ナニソレ?」と尋ねるでしょう。高知の生食稚魚の二大勢力と言えばどろめのれそれです。どろめはイワシの稚魚。のれそれはアナゴの稚魚です。

 

どちらも冬から春にかけて出回りますが、のれそれの方が希少性と価格が高いです。

 

f:id:cosmehada:20180207085630j:plain

 

f:id:cosmehada:20180207085814j:plain

 

どろめは釜揚げちりめんの生を想像してもらえば良いですが、のれそれは透明度が強く平べったい形をしています。

 

f:id:cosmehada:20180207085950j:plain

 

ちゃんと目玉があるの、わかりますか?

 

f:id:cosmehada:20180207090037j:plain

 

器に入れてポン酢をかけると、透明なボディに黒の斑点模様がわかりやすくなります!

 

私は子供の頃からどろめ&のれそれが大好きなのですが、磯の香りが苦手な方にはおすすめしません。どちらかというと、どろめの方がクセあります。

 

この時期、高知にいらっしゃる方はぜひご賞味あれ♪