めんどくさがり屋と年齢肌

めんどくさがり屋のアラフォー主婦、適当なケアでお肌がなんとかならないか模索中!

目に沁みない日焼け止め【2018】&free(アンドフリー)センシティブUVジェル


スポンサードリンク

顔につける日焼け止めはオーガニックやノンケミなどは一切無視して、目に沁みないものだけを厳選して選んでいます。実際つけて過ごしてみるまでわからないという点がネックですが・・・。

 

&free(アンドフリー)センシティブUVジェル

 

f:id:cosmehada:20180519130536j:plain
f:id:cosmehada:20180519130544j:plain

 

今年販売されている日焼け止めのなかから、悩んで悩んで買った1本がコレ!&free(アンドフリー)のセンシティブUVジェルです。石けんで落とせるのはもちろんですが、決め手はアルコール(エタノール)と香料が不使用なところ。目に沁みる原因は揮発性のアルコールが原因では?とネットにかかれていたため。

 

ジェルと言ってもクリームに近いテクスチャーです。白浮きはしません(若干白浮きを感じます)。成分はコチラ!

f:id:cosmehada:20180519130549j:plain

 

ピンク色のパッケージをしたクリームタイプもありましたが、両方試し塗りして軽い使い心地のブルーを選びました。ピンクの方はウォータープルーフタイプということもあり、少し重く感じました。

 

本当に目に沁みないか?

これが一番大事なポイント。この日焼け止めを塗って一日過ごしましたが、目に沁みることがありませんでした。やはり、アルコールが原因か?

 

本当に石けんで落ちるか?

下地に使ってメイクをした場合はクレンジングの使用が推奨されていますが、日焼け止めのみの使用で実験。使ったのは【Zion Health】のミネラルフェイスウォッシュです。

 

cosmehada.hatenablog.jp

 

もともと泡立ちは良くない洗顔料なので、マッサージするように使います。これ1回できれいに落とすことができました♪

 

 

最後に

実は、去年使っていたお気に入りのカネボウ「うるりUVジェル」が生産終了になっていました・・・ショック!

 

cosmehada.hatenablog.jp

 

そこで頑張って探して、たどり着いたのが&free(アンドフリー)。長く生産してほしいですがこの手のアイテムはすぐに変わるので、夏が終わる前に来年の分も買っておくつもりです。