めんどくさがり屋と年齢肌

めんどくさがり屋のアラフォー主婦、適当なケアでお肌がなんとかならないか模索中!

脂性肌の夏のケアにおすすめ!アクアレーベル「ホワイトジュレ」


スポンサードリンク

脂性肌でも、まったくスキンケアしないとシワやくすみの原因になります。でも、ベタベタ感の強い化粧品は、できるだけ使いたくないですよね。

今回、買ってみたのは2019年の4月に発売されたばかりの、資生堂アクアレーベルの「ホワイトジュレ」。これが程よい保湿感とさっぱり感を兼ね備えた優れものだったのでご紹介します。

 

アクアレーベル「ホワイトジュレ」

アクアレーベル「ホワイトジュレ」は5機能のオールインワン

アクアレーベルには1年中使える「スペシャルジュレ」というものがありますが、こちらは「化粧水」「美容液」「乳液」「マスクの4機能。

しかし、ホワイトジュレは「美白化粧水」「美容液」「乳液」「マスク」「収れん」の5機能を持つオールインワンなんです!

あらゆる肌トラブルに対応できる成分がいっぱい

アクアレーベル「ホワイトジュレ」

美白成分としては、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐm-トラネキサム酸、うるおい保持には資生堂独自開発のD-アミノ酸からなるD-グルタミン酸やDL-アラニン。

さらにWヒアルロン酸やエーデルワイスエキス、ユキノシタエキスなどでしっかり保湿。汗や皮脂分泌で開きがちな夏の毛穴には、グリシルグリシンで引き締めです。

冷感リッチチャージ処方でマイナス2℃のつけ心地!

肌にのせて瞬間ひんやりを感じる処方で、入浴後の火照った顔を気持ちよくお手入れできます。

夏はスキンケアしている途中から汗が吹き出しますが、これにすると汗をかく前に冷やせるところがいいですね。

アクアレーベル「ホワイトジュレ」の価格や買える店舗

資生堂オンラインショップでは、税込1,836円。楽天やAmazonなどでは1,500円前後で販売されています。

実物を見て買いたい人は、近くのドラッグストアや量販店でも見つけることができると思いますよ。私も近所のドラッグストアで買いましたから。

早速、ホワイトジュレを使ってみた!

1回の使用量は500円玉大。コットンを使ってもいいらしいですが、私は手で顔全体に馴染ませています。無色透明なジュレで、香りはハーバルローズ。爽やかで夏向けの香りがしますが、塗った後は気になりません。

しばらくベタベタ感があるので、髪の毛が貼りつかないようにピン留めして放置。30分も経つ頃には、しっとりしているけどベタつかなくなっています。

私はこれひとつで十分潤いますが、乾燥肌の人は他のアイテムを重ねるのがおすすめ。公式サイトにも併用可と記載されているので、クリームなどを足してみてください。

数量限定なので試すなら、今!

ホワイトジュレは数量限定販売。200mL入りで医薬部外品の高機能ジュレ。一年中販売してくれたら嬉しいのですが・・・。

つまり、試すなら今です!資生堂のサイトでは7月22日までサンプルプレゼントも行っているので、気になる人は要チェックですよ♪

 

www.shiseido.co.jp