めんどくさがり屋と年齢肌

めんどくさがり屋のアラフォー主婦、適当なケアでお肌がなんとかならないか模索中!

赤ちゃんや敏感肌まで!カレンデュラオイルの効能と注意点


スポンサードリンク

キク科の花から抽出されたオイルであるカレンデュラオイル。敏感肌の人はもちろん、妊婦さんや乳幼児にも使用することができて、あのウェレダでも赤ちゃん用にはカレンデュラオイルが使用されています。赤ちゃんのオムツかぶれや肌荒れに悩まれているお母さんは、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

f:id:cosmehada:20160604102906j:plain

 

カレンデュラオイルの特徴

カレンデュラオイルには、傷ついた肌や血管などを修復・保護するという効果があるのが特徴です。豊富に含まれた、ビタミンAやフラボノイドという成分が、そういった効果をもたらしてくれるのです。肌荒れで悩まされている人にはもってこいのオイルだと言えるでしょう。

 

さらに、日常生活でも日焼けなどでダメージを受けてしまった肌や、炎症や湿疹などがある肌にも効果的だとされています。いろいろと気になる妊娠期間中でも使用できるので妊娠線ケアにもピッタリ◎

 

カレンデュラオイルの注意点

酸化しやすい性質を持っているので、開封後は必ず冷蔵庫に入れて長期保存は避けてくださいね。キャリアオイルとして使用する場合は、他のキャリアオイルよりも高価なので、他のキャリアオイルとブレンドして使用されることが多いようです。また酸化しにくいオイルと混ぜることによって劣化を遅らせる目的もあります。

 

もうひとつはアレルギー反応。カレンデュラはキク科の植物。キク科の植物アレルギーがある人は使用しないように注意しましょう。

 

敏感肌ににもおすすめのカレンデュラオイル

生まれてすぐの新生児から敏感肌の方まで使えるカレンデュラオイル。少し薬のような独特なにおいがありますが、使用するとあまり気にならない香りです。