めんどくさがり屋と年齢肌

めんどくさがり屋のアラフォー主婦、適当なケアでお肌がなんとかならないか模索中!

顔にも使える!ミツロウ(蜜蝋)クリームの作り方


スポンサードリンク

以前から作ってみたかったミツロウクリームを作ってみました。ちょうど生活の木のアイテムを扱っている店に用事があったんですよね。試しに5g入りを購入!ミツロウとホホバオイル、エッセンシャルオイルというシンプル配合。夏真っ盛りですが、少量使いならこの季節にも重宝しそうです♪

f:id:cosmehada:20160801121237j:plain

ミツロウとは?

ミツロウとは漢字で蜜蝋。ビーワックスとも呼ばれています。ミツバチがせっせと働いた賜物なんですよ(*^。^*)

ミツロウ(蜜蝋、Beeswax、Cera alba)はミツバチ(働きバチ)の巣を構成する蝋を精製したものをいう

蜜蝋 - Wikipedia

化粧品の原料として多く使われ、クリームはもちろんリップクリームの原料としても有名です。

ミツロウクリームの作り方

f:id:cosmehada:20160801121750j:plain

【用意するもの】

・ミツロウ 5g

・ホホバオイル 25g

・お好みのエッセンシャルオイル 3~5滴

・クリームを入れる空き容器

・湯煎できる容器

 

めんどくさがり屋なのでミツロウ5gでそのまま作れる作り方を探しました。参考にしたのはこのサイトです。

blog.goo.ne.jp

 

1.湯煎容器にミツロウとホホバオイルを入れます。

f:id:cosmehada:20160801122114j:plain

 

2.弱火で湯煎にかけ、ゆっくりとミツロウを溶かしていきます。

f:id:cosmehada:20160801122227j:plain

完全に溶けました!

f:id:cosmehada:20160801122257j:plain

 

3.少し冷まします。うっすらとフチから固まりはじめたらエッセンシャルオイルを混ぜます。私はネロリ1滴、ローズマリー2滴、ラベンダー2滴にしました。

f:id:cosmehada:20160801122441j:plain

固まりはじめたら早いので、手早く作業しましょう。

 

4.エッセンシャルオイルを混ぜたら、滑らかになるようによく混ぜます。

f:id:cosmehada:20160801122558j:plain

 

5.容器に詰めて完成です!

f:id:cosmehada:20160801122642j:plain

ミツロウクリームの使用感や効能など

ガッチガチに固いミツロウがホホバオイルと混ぜることで滑らかなクリームに!冬はもっと固くなるでしょうが、体温で溶けるので問題はありません。サラっとした使い心地ではなくしっとりとお肌を保護してくれる感じです。

ミツロウは口に入れても安全な成分の上に、保湿にも優れています。さらに抗菌性や防水性にも優れているので、顔だけではなく全身、擦り傷や切り傷にもやけどにもOK!ヘアケアにもOKですよ。

最後に・・・

以前、ホホバオイルとワセリンのベタガードを手作りしたことがありますが、あれと使用感は似ているかもしれませんね。ワセリンも皮膚の保護・保湿効果は高いですから。手作りクリームは防腐剤が入っていない分早めに使いきらなければいけませんが、ミツロウやホホバオイル、ワセリンなどは酸化しにくいため比較的長持ちします。それでも早めに使いきるようにしなきゃいけませんね!

cosmehada.hatenablog.jp

cosmehada.hatenablog.jp

cosmehada.hatenablog.jp