めんどくさがり屋と年齢肌

めんどくさがり屋のアラフォー主婦、適当なケアでお肌がなんとかならないか模索中!

エッセンシャルオイル(精油)とは?


スポンサードリンク

ノンケミカルコスメやオーガニックコスメに目覚めたら、必ず出てくるのがエッセンシャルオイル精油)。

 

身近な植物から摂取されるのが、エッセンシャルオイル精油)ですが、素晴らしい香りを持つ花の精油から、ウッディなものハーブ系のものなどありますよね。

 

 

f:id:cosmehada:20160422085435j:plain

 

植物には芳香分子が多くありますが、そのエッセンスを水蒸気蒸留法や圧搾抽出法で抽出させたものが、エッセンシャルオイルです。

そして今はその香りを利用して、アロマテラピーで使われてきているのです。

 

エッセンシャルオイルの特徴を探っていくと第一が、独自の香り、そして揮発性に優れていること。

またオイル=油の性質を持っているので、そのままでは水と混ざりません。

 

ベースとなるキャリアオイルに数滴混ぜたり、アルコールに溶かしてから水と混ぜたりします。

 

エッセンシャルオイルの性質

f:id:cosmehada:20160422085608j:plain

エッセンシャルオイルは、有機化合物の性質を持っていて、天然の化学物質が数多く組み合わさってできています。

さらに植物は太陽光線を受けて光合成をしながら、多くの化学元素を結合させる性質を持っています。

 

そしてその作用によってもたらされるものが、芳香性の高いエッセンシャルオイルですから、それを精油と呼んでいるのです。

 

また、芳香性に優れているエッセンシャルオイルは、アロマテラピーやフェイシャルオイルとして、美肌作りにマッサージにも使われています。

 

芳香性がカラダに良い効果を与えるのは、鼻から入った香りが大脳辺縁系に刺激を与える働きによりますが、その刺激はカラダ全体に伝わっていくものなんですよ。