めんどくさがり屋と年齢肌

めんどくさがり屋のアラフォー主婦、適当なケアでお肌がなんとかならないか模索中!

「腸」に効くのはヨーグルト、それとも納豆かも!?


スポンサードリンク

すっかり定番となったヨーグルト

腸の健康はアンチエイジングにとって要。大腸や小腸の健康のために良いと言われているのが、乳酸菌やビフィズス菌が入ったヨーグルト!!スーパーでもたくさんの種類が売られていますよね。

 

f:id:cosmehada:20160510102829j:plain

 

生きて腸まで届いてね

ヨーグルトと言っても色々種類があります。おすすめは生きて腸まで届くもののようです。乳酸菌の大半は胃酸や十二指腸のところで死滅してしまうもの が多いのです。それに負けないような強い耐性を持ったビフィズス菌が腸まで辿り着きます。

 

個人個人持っている菌は違うので・・・

人によって合う合わないがあると思いますので、まずは同じヨーグ ルトをしばらく試してみるといいでしょう。お腹や便の調子が良ければ合っている証拠です。また、ヨーグルトを食べる時はビフィズス菌の栄養素になるオリゴ 糖を一緒に摂ることで善玉菌がいっそう増えるようですよ。ヨーグルトを食べるタイミングとしては胃酸の影響を受けにくい食後が良いようです。

 

実は私は納豆派かも・・・

出産後、すっかり便秘体質となった私ですが、ヨーグルトなんてこれっぽっちも効きません!!まあ、あらゆる種類のヨーグルトを試したわけではないので、きっとヨーグルトのせいではないのでしょうが、私の腸に即効性があったのは納豆です。納豆にめかぶやオクラを混ぜて食べるともう最高♪ヨーグルトはたまーの嗜好品として楽しむ程度。お気に入りはトップバリュギリシャヨーグルトです。

 

腸は健康の源

便通がよくない腸の中は悪玉菌が繁殖して有害物質がたくさん増えてきます。そして代謝機能が悪くなって肌荒れの原因にもなります。それを退治するのが善玉菌と食物繊維アンチエイジングのために腸内環境を整えることはとっても大事なことなので、まずは腸の中からせっせとガンバリマス。