めんどくさがり屋と年齢肌

めんどくさがり屋のアラフォー主婦、適当なケアでお肌がなんとかならないか模索中!

ファンデーションの毛穴落ちを防ぐには?


スポンサードリンク

よくファンデーションの話をしていると「毛穴落ち」という言葉を聞きます。毛穴落ちと言うのは毛穴が開いていて、皮脂の分泌量などが多く、しっかりと毛穴をカバー出来ずにファンデーションが崩れてしまう事ですよね。

 

毛穴を隠して肌を滑らかに見せるためのファンデーションなのに、毛穴落ちしまう事によって仕上がりがとても悪く見えてしまうし、何度もお化粧直しをして厚塗りになってしまうこともあります。

 

f:id:cosmehada:20170815110520j:plain

 

毛穴落ちを防ぐには?

毛穴落ちしてしまう人は、まず毛穴をしっかりと引き締めるようなケアをしていかなくてはなりません。

 

アルコールの使用量が多い化粧水などは、毛穴が開いたままの状態になる事も多くあります。アルコール未使用でも、毛穴にいいと言われている化粧水はたくさんあります。

 

cosmehada.hatenablog.jp

 

無添加のファンデーションを使おう

毛穴落ちせずに本当に綺麗な状態の毛穴をキープするためには、お肌に害の無いスキンケア商品を選んでいく事と、ファンデーション選びが大切です。

 

しかし、単純にカバー力が強いと言われているファンデーションを選ぶのでは無く、お肌のバリア機能を壊さずに、毛穴にしっかりとフィットしてくれるような無添加のファンデーションがお勧めです。


やはり市販されているファンデーションにも多くの保存料が含有されているために、毛穴の開きを改善するのが難しく、毛穴落ちしてしまう事があります。

 

f:id:cosmehada:20170815111022j:plain

 

カバー力は低いかもしれませんが、毛穴落ちにはシンプルなミネラルファンデーションが一番です。パウダータイプが主流ですが、プレストタイプなら粉飛びも少ないので人気を集めています。

 

まずはいくつかのファンデーションのサンプルなどを使ってみると良いでしょう。

 

最後に・・・

乾燥する季節に保湿は大事ですが、下地に油分が少ないものを選ぶのも大事です。毛穴落ちが多い人は、朝のスキンケアもサッパリと仕上げた方がいいかもしれません。

 

私も顔がベタつく肌質なので、夏はシンプルスキンケアか何もつけないときもあります。下地は使わず日焼け止めが多いですが、日焼け止めも油分が少ないものを選ぶ方が毛穴落ちは少なく済みます。

 

だから、夏はオイル感が強い、オーガニックやノンケミの日焼け止めは下地に使えませんね。ママバターならまだ使えますけどね・・・。

 

cosmehada.hatenablog.jp

 

cosmehada.hatenablog.jp

 

cosmehada.hatenablog.jp