めんどくさがり屋と年齢肌

めんどくさがり屋のアラフォー主婦、適当なケアでお肌がなんとかならないか模索中!

スティーブン・キングの大作・映画「ダーク・タワー」の日本公開予定など

スティーブン・キングの大作「ダーク・タワー」が実写映画化されると聞いたとき、一体何部作で撮る気なんだろう?と思いました。

 

そもそも「ダーク・タワー」は全7部構成。その中に上下や上中下があったりするので、全部読むとすごい数になってしまいます。

 

f:id:cosmehada:20170806101409j:plain

 

どうせ映画は第1部だけだろう

第1部の"ガンスリンガー"だけが1冊で終わるストーリーです。これだけでも物語としては十分に読み応えのあるストーリー。"黒衣の男"も出演するので、実写映画化は第1部だけでしょう。

 

ローランドを演じるのは誰?

最後のガンスリンガーであるローランド・デスチェインを演じるのは、イギリス人俳優・イドリス・エルバ。黒衣の男はマシュー・マコノヒーが演じます。

 

いや、いいんですよ。演技がどうこうとか、まったくわからない素人が口を出す筋合いではないのでしょうが・・・

 

 

 

イメージが違いすぎる!

 

 

 

 

違いすぎるんだよ~~

 

 

 

私のローランドのイメージは、こちらのイラストのような感じ。原作者が誰かはわからなかったのですが(たぶん海外の方)、みつけたpinterestのアドレス貼っておきます。

 

f:id:cosmehada:20170804213926j:plain

https://www.pinterest.jp/alessandrotmele/michaelwhelan-art/

 

マシュー・マコノヒーもいい味出してるんだけど、私の黒衣の男のイメージは、こんな爽やかではないんですよね・・・。もっとドロドロしてるというか・・・。

 

「ダーク・タワー」の日本公開予定日

youtu.be

 

日本公開日は正式にわかりませんが、来年、2018年の春の予定みたいですね。はっきりとわかれば、また追記しますね。

 

気になるダークタワーの結末は?

とにかく長編のダークタワーですが、全部読んでいない人にとっても結末は気になると思います。

 

最後は、キングらしい結末になっていると思います。「霧」とか「死のロングウォーク」とか、厳密にはこの2作とはちょっと違うけど、ハッピーエンドではないことは確かです。

※ちなみに「霧」は映画「ミスト」として実写映画化されていますが、結末が小説と異なります。映画の方が残酷・・・。

 

ただ、この結末、私は気に入ってます。また1巻目から読みたくなる結末です♪

 

f:id:cosmehada:20170806102540j:plain

 

物語の後半には意外な人物も作中に登場するので(リアルな人物です)、そこも楽しみに読み進めてもらいたいですね!!

 

cosmehada.hatenablog.jp

 

cosmehada.hatenablog.jp

 

cosmehada.hatenablog.jp